女性行政書士がサポート

行政書士の大石明美と申します。 当事務所のホームページをご訪問いただき、 ありがとうございます。 今このページを見られているあなたは、 離婚のことでお悩みではありませんか。 そんなときあなたが「優しく」「強く」 あり続けられるよう女性行政書士が サポートいたします。

入管申請取次行政書士
著作権相談員
個人情報保護士
2級知的財産管理技能士
夫婦カウンセラー(JADP認定)

個人情報保護士

大阪の行政書士のご紹介 行政書士オフィス大石

〒540-0012
大阪市中央区谷町4丁目4-17
ロイヤルタワー大阪谷町707

大阪市 地下鉄谷町線谷町四丁目 7番出口すぐ
06-6944-7220

平日 / 9:30〜18:00
休日 / 土・日・祝日(対応可、予約要)

オフィス概要・地図
離婚相談離婚相談の事例 公正証書 離婚協議書 離婚に関するお金のこと 離婚と子供のこと 離婚時年金分割 遺言・相続 料金表 オフィス概要

公正証書のメリット

公正証書には大変大きな力があります。

公正証書は証拠としても強いものです。 公正証書を作成したことで心的プレッシャーにもなり、約束を守ろうということにもなります。公正証書を作成しておくことをおすすめします。

私人間で作った離婚協議書の場合、支払いが滞り裁判所からの催促または差押えをしようとしても、手続が複雑で時間もかかります。
これに対して、離婚協議書の内容を公正証書にしておくと、将来相手方が、約束をしていないと言い出す、支払いを実行しない場合など裁判手続を通さず、相手の財産に対して強制執行などの法的手段の手続きに入ることができます。

公正証書は、支払いの決め方によって強制執行の対象とならない場合もあります! 専門家にご相談されることをお勧めいたします。

(強制執行を可能にするためには「強制執行認諾文言」も必要です)

お問い合わせフォーム

養育費などは、長い期間定期的に振込で支払いが行われるため、長い期間が経過するとまわりの環境、状況の変化によう支払いが滞るというのは現実にはよくあることです。
養育費が滞った場合、公正証書により給料を差押えれば、月給のニ分の一までが会社から直接支払われます。現に不払いになっている分のほか将来の分も一回の差押えでできます。

公正証書は当事務所ではあなたが将来困ることのないよう、離婚公正証書作成のサポートをさせていただきます。

お問い合わせフォーム